ユーザーサポート-インターネット

プレビューしない方法

受信トレイを開いているだけで、受信メールがプレビュー表示されると、
場合によってはウィルス感染する恐れがあるので表示しないように
する方法について記載します。
   

Outlook Expressの場合

1、Outlook Expressを起動し、「表示」→「レイアウト」の順でクリックします。



2、「ウインドウのレイアウトのプロパティ」が起動しますので、
「プレビューウインドウを表示する」のチェックを外し、「適用」→「OK」の順でクリックします。



以上の設定を行なっていただくと、1クリックでは開かなくなり、
メールをプレビューしただけで感染するウイルス対策になります。

なお、「送信者」が知らない人や外国人名のメールで添付ファイルつきのメールは
絶対開かずにそのまま[削除済みアイテム]に移動し、その中で完全削除してください。

セキュリティ対策に戻る

>>ページの上へ戻る